富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣で働ける職種とは?主な種類とそれぞれの仕事内容について解説!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/11/07


正社員としての働き方にくらべて、自由度が高く、スキルアップも期待できるのが派遣社員です。いったいどのような職種が派遣として働けるのでしょうか?ここでは、派遣で働ける職種とその仕事内容や特徴などを紹介し、派遣に向いている人、向いていない人が分かるように解説をしています。派遣に初めて挑戦する人は、ぜひチェックしてください。

人材派遣の仕組みとは?

まず、現在の日本で広く行われている人材派遣の仕組みやその特徴について、簡単に説明します。人材派遣の仕組みがまだよく分かっていないという人は、ざっと目を通しておくとよいでしょう。

人材派遣会社が多彩な人材を管理

人材派遣会社は、多くの労働者(人材)を登録し、その情報を管理しています。各地で開かれる登録会以外にも、営業所で直接登録したり、Webから簡易登録できたりと利便性が増しています。派遣会社はそうして集めた人材を、年齢、性別、所持スキル、希望条件などで細かく分類し、問い合わせのあった企業に紹介することで利益を得ています。

企業などが人材派遣を利用する目的

企業などが人材派遣サービスを利用する目的は、一時的な人材不足を補うため、急ぎの業務拡大のためなど、さまざまです。期間限定のイベントやプロジェクトなどで人手が必要なときにも活用されています。各企業が自前で人材を募集してそろえるには時間と大きなコストがかかってしまいますが、派遣会社と契約すれば、短期間で必要な人員をそろえることができるのです。

各現場での業務上の命令は派遣先が担当

派遣された人材は、それぞれ派遣先の現場では派遣先の企業などの指示に従います。つまり、実際の職場では、もともといる社員や従業員と派遣社員に区別はなく、指示されたとおり、必要な業務を行うことになります。

給与の管理や福利厚生などは派遣会社が担当

給与の計算や福利厚生は派遣先でなく、それぞれの派遣元、すなわち派遣会社が担当します。このことが派遣労働の大きな特徴となっています。人材会社に登録した人は、勤務条件や労務上の相談なども自分の派遣元を通して交渉するのが通例です。

派遣で働ける職業の種類を解説!

現在の日本では、ほとんどの職業で派遣形態で働くことが認められています。派遣でよくある業種をジャンルごとに紹介します。

営業・接客系

営業人員や接客人員の募集は派遣でよく見られます。ビジネスマナーや対人での接客スキル、同業種での経験などを役立てることができます。

経理・事務系

経理や事務のプロフェッショナル、または補助員の募集は非常に多く見られます。安定した勤務形態が多いのが特徴です。

技術・エンジニア系

自動車整備など、技術・エンジニア系職種は即戦力としての専門スキルが求められるため、好条件での派遣募集がとても多い職種です。とくに近年はITやバイオ分野のエンジニア募集が増えています。

介護・福祉系

介護・福祉系の業種は、業界全体が慢性的な人手不足でもあり、派遣にも安定したニーズがあります。急募の場合など、好条件で募集がかかるときもあります。

そのほか、イベントスタッフなど

そのほか、イベントスタッフなど、少し変わった業種の人材派遣もあります。単発や期間限定での募集が多く安定性には欠けるものの、好条件も多い業種です。

派遣が禁止されている職種

派遣形態での業務が禁止されている職種もあります。港湾運送や建築、警備、医療関連、弁護士などの士業が主な禁止職種です。ただし、紹介予定派遣での看護師など、例外的に派遣が可能なものもあります。

派遣社員はどんな人に向いている?

派遣社員はどのようなタイプの人に向いているでしょうか。ここでは、一般的に派遣という働き方が向いている人の例を3つほど紹介します。

新しい環境や出会いを楽しめる人

新しい環境や出会いを与えられても、ポジティブに受け止められる人は派遣社員に向いています。複数の職場に派遣されてもうまくこなしていけるタイプの人は、派遣であってもある程度は収入面での安定も見込めます。

多種多様な経験を積みたい人

派遣の仕事では、正社員として1つの企業に勤めるよりも、短期間に数多くの経験を積めるというメリットがあります。特定の職業分野で多くのスキルを身につけたい人や、意図的に他業種を経験してマルチな能力を手に入れたい人は、派遣社員に向いているでしょう。

趣味などに時間を使いたい人

サーフィンやスノボなど、シーズンに偏りのある趣味のある人や、不定期に旅行やキャンプなどを楽しむタイプの人には、派遣の働き方が合っているかも知れません。また、副業などに取り組む人は、正社員により自由度が高いのも魅力です。

派遣社員に向いていない人

逆に、何よりも安定が最優先と考える人や、環境の変化に弱い人は、あまり派遣社員向きとはいえません。ただし、派遣社員から正社員登用の道もある時代なので、働きながらの就職活動ととらえれば、どんな人でも派遣社員に挑戦する価値はあるでしょう。

まとめ

人材派遣業界の基本的な仕組みや、派遣で働ける職種とその仕事内容や特徴などを説明しました。現在の日本では、一部の職種を除いて、ほとんどすべての職業において派遣という働き方が認められています。派遣でのお仕事は自由度が高く、短期間でのスキルアップも期待できることが魅力であり、効率よく好条件の仕事を見つけていける前向きな性格の人には、ピッタリの働き方です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

正社員としての働き方にくらべて、自由度が高く、スキルアップも期待できるのが派遣社員です。いったいどのような職種が派遣として働けるのでしょうか?ここでは、派遣で働ける職種とその仕事内容や特徴な
続きを読む
「人材派遣会社の登録会に参加することにしたけど、服装はどうしよう?」と、派遣の登録会に着ていく服に悩む人は多いようです。ここでは、人材派遣の登録会に参加する際におすすめの服装を、その理由とと
続きを読む
人材派遣会社は登録するタイミングによって、お仕事が見つかる可能性は変わるのでしょうか?現在の仕事はいつやめるべきなのかなど、人材派遣で仕事を探すときに気になるいろいろなタイミングについて情報
続きを読む