富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣社員でも部署異動は可能?条件によっては可能性あり!

公開日:2023/05/15  最終更新日:2023/04/21

部署移動

派遣社員として働いている人、またはこれから派遣社員として働こうと考えている人の中で「派遣社員でも部署異動は可能なのかな?」と思っている人はいませんか?「他の仕事を経験してみたい」「人間関係がうまくいかない」などの理由で、部署異動を希望する人は少なくありません。今回は派遣社員でも部署異動はできるのかについて解説します。

派遣社員でも部署異動は可能?

結論から述べると、派遣社員の部署異動は原則として禁じられています。派遣社員は事前の契約で就業先や業務内容が細かく決められているため、派遣元の都合で部署異動はできません。

「契約内容とは違った仕事をお願いされた」といった食い違いを防ぎ、派遣社員を守るための仕組みといえるでしょう。ただし、以下で紹介するいくつかの条件下で部署異動ができます。

条件①:双方で合意がとれている

まずは派遣社員本人と派遣先の双方で、部署異動に関する合意がとれていることです。たとえば、派遣社員が部署異動を希望し、派遣先が承諾した場合は異動ができます。

条件②:契約期間が終了している

派遣社員は基本的に、1か月~3年の間で就業の契約を結びます。契約期間内は事前に定められた就業場所・仕事内容が適用されるため、契約期間中の部署異動はできません。しかし、契約期間が終了し、新しい契約を結ぶタイミングであれば部署を変更して働けます。

部署異動をすると何が変わる?

同じ会社の中でも働く部署を異動すると、どのようなことが変わるのでしょうか。主なものは次の5つです。

業務内容

最もわかりやすいのが業務内容でしょう。部署によって取り組んでいる仕事の内容が異なるのは当然のこと。派遣社員でも所属する部署によって、任される業務内容は異なります。たとえば、事務といった同じカテゴリーの仕事でも、所属する部署に応じて仕事内容を変えなければいけません。

新しく派遣契約を結ぶ際に仕事の内容や責任の程度が契約書に記載されるため、必ず内容を確認してください。「イメージしていた仕事内容と違っていた」「派遣社員なのに、正社員のような責任を負わされた」など、異動後のミスマッチを防げます。

勤務時間と休憩時間

勤務時間と休憩時間が変わる可能性もあるでしょう。同じ会社内でも部署によって勤務時間・休憩時間に違いがあるケースは存在し、派遣社員も所属する部署に合わせて働きます。前述した業務内容と同様に、新しく結ぶ契約で示されるため、必ず確認しておきましょう。

時給

部署異動にともない、時給も変わるかもしれません。2020年4月1日に施行された「改正労働者派遣法」によって、同一労働同一賃金が求められています。派遣社員であっても正社員と同等の業務を担当していれば、正社員と均等な賃金支給を目指す会社も増えてきました。

指揮命令者

指揮命令者とは派遣社員に仕事の指示を与える、就業先における上司のような人です。仕事内容の指示や管理のほか、勤務時間、休憩、休日の管理も担います。同じ会社内でも部署が変わると、指揮命令者も変わるのが一般的です。上司として関わる存在のため、必ず誰が指揮命令者となるのかを確認してください。

抵触日

抵触日とは、派遣可能期間が過ぎた翌日のことです。2015年9月30日以降に派遣社員として契約した場合、同じ派遣先で派遣可能期間を超えて働くことはできません。派遣可能期間は3年間です。3年を超えて同じ会社で再度契約を結ぶ場合、他の部署へ異動する必要があります。部署異動によって、抵触日も新しく設定されるでしょう。

企業の一般的な異動時期

異動時期は企業によって異なります。日本にある企業では決算期におこなわれる要員計画に基づいて人事異動が始まり、毎年3月としているところが多いでしょう。ただし、企業によっては3月以外に異動がおこなわれるところもあります。

派遣先で部署異動を検討する場合、どの時期に異動が行われるのかをチェックしておくとよいでしょう。部署異動を希望する際は、以下の点に注意してください。

現在の契約内容を細かくチェックする

まずは現在の契約内容を細かくチェックしましょう。部署異動すると新しく契約を結び直しますが、現在の契約内容がベースとなっていることも少なくありません。全体にざっと目を通し、わからない点があれば担当者へ質問してください。

契約終了を待ってから異動の意思を示す

パワハラやモラハラ、サービス残業といった特段の事情がない限りは、契約終了を待ってから異動の意思を示すのがおすすめです。

とくに「仕事内容がつまらない」「気分を変えたいから」といった理由で異動を希望すると、相手から悪い印象を持たれかねません。部署異動どころか、契約を更新してもらえないリスクも生じるでしょう。

まとめ

派遣社員は原則として部署異動はできませんが「双方で合意がとれている」「契約期間が終了している」といった、一定の条件下では認められています。もし相手側から部署異動の打診があった場合は、内容を細かく聞いた上で派遣会社の担当者に確認を取りましょう。また自分から異動希望を出すときは、契約が終了するタイミングを待つのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

派遣スタッフはボーナスを貰えるのでしょうか?この記事では、派遣スタッフにボーナスが支給される条件や実態について詳しく解説します。派遣スタッフのボーナスに関する不安や興味にお答えし、ボーナスを
続きを読む
派遣スタッフには「残業代が出ない」というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?この記事では派遣スタッフの残業に関する疑問に答えつつ、残業を断る方法についても解説します。派遣労働の特
続きを読む
会社名:パーソナルテンプスタッフ株式会社 住所:〒151-0053東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー TEL:03-5350-1212 パーソルテンプスタッフ株式会社は、人材派
続きを読む