富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣と出向は何が違う?知っておきたいトラブル防止のポイントとは

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/28

派遣と出向は何が違う?

人材派遣と在籍出向に関しては、明確な違いが「あまりよく理解できていない…」という方も多いかもしれません。「結局どっちも別の企業で働くんだから、同じようなものなんじゃないの?」と認識している方も、たくさんいるのではないでしょうか。今回はそんな方のために、人材派遣と在籍出向の違いについて、詳しく解説します。

人材派遣と在籍出向の違い

それではまず、人材派遣と在籍出向の違いについてから、みていくことにいたしましょう。人材派遣とは、派遣元となる人材派遣会社に所属し、別の企業で働く雇用形態のことです。派遣契約は、派遣元である人材派遣会社と派遣先の企業、そして派遣社員の三者間で交わされます。一般的な雇用の場合、雇用契約は企業と労働者の二者間で交わされるので、この点は特徴的です。

派遣社員が雇用契約をしているのは人材派遣会社なので、給与や休日などは人材派遣会社からもらう形になります。保険料の負担なども人材派遣会社が担当します。派遣先の企業からは、実際の仕事の指揮命令を受けるのみです。

次に、在籍出向をみていきましょう。自分の会社に所属する社員を、子会社や関連する会社など別の企業に異動させることを、在籍出向といいます。雇用契約は社員が、出向先となる別の企業とも交わします。

この在籍出向には、企業同士の交流を深めて知識や経験を伝え合ったり、雇用調整をしたりする、といった目的が存在します。社員としては別の環境を経験することで、キャリアアップを図れることもあるでしょう。

ちなみに出向には、在籍出向のほかに転籍出向、という種類もあります。在籍出向では、出向元の企業との雇用契約を結んだ状態で出向先の企業とも雇用契約を結んでいましたが、籍出向では出向元との雇用契約は解除したうえで移籍する、という形をとります。

派遣と出向で異なるポイント

人材派遣と在籍出向で大きく異なるポイントとしては、報酬が発生するかどうかが挙げられます。出向においては、労働力の提供をする、ということそのものを報酬が発生する業務として、行ってはならないのです。

労働力の提供をする、ということそのものが営利目的である場合には派遣となります。別の企業で働く、ということ自体は同じでも、この点は大きく異なりますから、よく理解しておくようにしてください。

もちろん、異なるポイントはこれだけではありません。前述したように、雇用契約が交わされる相手は違います。人材派遣の場合は、人材派遣会社と派遣社員の間で交わされますし、在籍出向の場合は社員が出向元となる企業、ならびに出向先である企業と交わす形です。転籍出向においては、社員が出向先の企業と交わすことになります。

また、雇用期間についても違いがあります。人材派遣の雇用期間は、最短でも31日以上と決められています。そして、同じ企業の同じ部署で働けるのは3年までという決まりも存在しています。

出向の場合、このような明確な定めはありません。企業により、出向制度を取り入れる際に決められたルールに沿って行われるのでさまざまです。さらに、労働時間についても異なっています。人材派遣の場合、実際の労働時間は派遣元である人材派遣会社とともに、派遣先である企業が管理をしていく形です。

在籍出向の場合、実際の労働時間は、出向先である企業のルールに従わなければなりません。ちなみに給与の支払いと在籍の管理については、出向元である企業が原則、行うこととなっています。

偽装出向と見なされないために気をつけたいポイント

人材派遣と在籍出向で大きく違う点として、労働力の提供をすることに対する報酬の有無を挙げました。しかし実際には、自社で雇っている社員を出向させる報酬として、社員の給与分よりも多くのお金をもらう、というケースも存在しているようです。

このような出向は偽装出向と呼ばれています。偽装出向と見なされないためには、出向を実施することに対する目的をきちんと考え、社内でも周知しておくことが大切です。技術の指導や雇用調整、キャリアアップなど目的が明確でない場合には、偽装出向と見なされてしまう可能性もゼロではありません。

別々の企業へたびたび出向をしている場合にも、気をつけておかなければなりません。トラブルに巻き込まれないためには、出向元の利益の有無についても確認しておく必要があるでしょう。

事前に契約の内容を確認しておいたり、実態の把握に勤めたりすることも求められます。自分が働く企業に不安がある場合は、労働契約がどのようになっているのか、しっかり内容を確かめておいてください。知らないうちに法令を守っていない状態で働いていた、となっては大変ですから、常に注意をしておくようにしましょう。

 

人材派遣と在籍出向の違いについて、理解することができたと思います。異なるポイントをしっかり押さえておけば、トラブル防止にも役立つはずですよ。これから人材派遣で働くことに興味をもっている方はぜひ、登録する人材派遣会社選びにも気を配るようにしてください。納得のいく就業のためには、比較検討が欠かせません。富山には人材派遣会社もたくさん存在しているので、特徴を知って自分に合う会社を選ぶようにしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

派遣で働きたいけど登録方法がわからない、どんな流れで何を聞かれるかわからなくて不安、などと考えていませんか?この記事では、派遣登録の方法が3種類あることや、当日の大まかな流れを解説します。登
続きを読む
これから派遣社員として働きたいと考えている方のなかには、疑問やお悩みを抱えている方も多いことでしょう。特に同一労働同一賃金については「聞いたことはあるけれどまだ十分理解ができていない…」とい
続きを読む
派遣社員として働き始める前には、気になることがたくさん出てくるかもしれません。なかでも3年ルールについては「どういうものなんだろう?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。今回はそ
続きを読む