富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

事前に確認!人材派遣会社に登録する際に気を付けるべきこととは?

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/01/13

「派遣社員として働きたい」と考えている場合、来社登録、電話登録、web登録などのいくつかの登録方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。ここでは、「派遣社員として働く利点」を説明しながら、「それぞれの登録方法のメリット・デメリット」「登録するとき気をつける点」をお伝えします。

派遣社員として働く利点とは?

派遣社員という労働形態は、自らのライフスタイルに合わせて働くことができる点や、いろいろな仕事を経験できる点が大きなメリットとして挙げられます。またそれに加えて、より具体的な「派遣社員として働く利点」を5つ、お伝えします。

まず、1つ目の利点は「一度登録すれば自分の希望に合う仕事を紹介してもらえること」です。職種や仕事内容、勤務時間や仕事場所を自分に合う条件で選ぶことができ、希望に合う仕事を担当者から紹介してもらうことができます。これは、週5、8時間勤務などの働き方が難しい方などにとってはとくに大きなメリットのひとつとなるでしょう。

また、「自分のやりたい仕事がわからない」という場合には、優良な派遣会社であれば、経験豊富なコーディネーターから就業についてのアドバイスももらうことができます。

2つ目の利点は「契約やパートに比べ時給が高いこと」が挙げられます。2021年2月度の三大都市圏(関東・東海・関西)における派遣社員の平均時給は1,719円となっており、比較的高い水準であるといえるでしょう。

3つ目は「スキルアップ研修を無料で受けられること」です。ほとんどの派遣会社では登録時にスキルチェックを行っており、最初に自分のスキルをチェックできます。また、派遣会社によっては、スキルアップ研修を無料で受けられるところもあります。スキルを向上させることで、さらによりよい求人を狙っていくことができるでしょう。

4つ目の利点は、「非公開求人をチェックできること」です。非公開求人とは、企業の都合で一般公開していない求人のことで、ものによっては一般公開求人で出してしまうと多くの応募が見込まれるような好条件求人などもあります。派遣会社によってはこういった求人を多く持っているところもあり、登録をすることで紹介してもらえるようになります。

最後の利点は「仕事上の悩みや不安を相談できること」です。正社員やパートだと、なかなか自分の相談先を確保することが難しいですが、派遣の場合、派遣会社の担当者が派遣先企業とあなたの間に立って、双方のフォローを行ってくれます。

優良な派遣会社であれば、その担当者の方に就業中の悩みやキャリアプランなどの悩みを相談できるため、その点が大きな利点のひとつに挙げられるでしょう。

人材派遣会社に登録するまでの具体的な流れ

派遣会社への登録には、主に3つのパターンがあります。「来社登録」「電話登録」「web登録」の3つです。ここでは、「来社登録」から順に説明します。

まず、「来社登録」とは、はじめに電話やネットで派遣登録会の登録予約をし、派遣登録会の行われる日時に派遣会社に直接出向いて登録する形の登録方法になります。

派遣登録会では、最初に派遣に関する説明を聞き、自分のプロフィールを登録したあと、経歴等に基づきスキルチェックを受けるようです。その後担当者と面談をし、仕事の紹介を受け、派遣先企業とマッチングできれば就業に至る、という流れになっています。

「来社登録」の一番のメリットは、もっとも担当者に自分のことが伝わりやすく、自分とマッチング率の高い求人を最短で紹介してもらえることです。また、自分が登録する派遣会社が実際にどのような企業なのか、担当者がどのような人なのか、ということを自分の目で確認できます。

しかし、デメリットとしては、登録会に行く日程の調整や時間確保などが挙げられます。登録会は参加人数に制限があることも多く、自分が行ける日程を調整する必要があるようです。また、登録会の時間も、2時間ほどは見ておいたほうがよいでしょう。

次に「電話登録」とは、電話やwebで登録の予約をし、後日再度、担当者と電話で話して登録する形になります。メリットとしては、派遣会社まで出向く交通費や時間がかからないことが挙げられるでしょう。

ただしその反面、就業までのスピードは落ちる、というデメリットがあります。経験や希望条件のヒアリング、仕事紹介・業務説明、仕事についての確認や回答、などのひとつひとつを電話でこなすこととなるため、どうしても対面に比べるとスピード感は落ちてしまいます。時と場合によっては、その間にその求人の募集が終わってしまうことも考えられるでしょう。

最後に「web登録」は、非常に簡単なことが一番のメリットで、派遣会社のサイトに経歴などの必要情報を入力するだけで登録終了となります。しかし、デメリットとして、紹介される仕事のマッチング率が下がること、希望の仕事を紹介されるまで時間がかかる可能性が高くなることが挙げられるでしょう。

web登録は特別なスキルがあれば便利ですが、未経験や幅広く仕事を紹介してほしい場合には不向きです。最近はwebでオンライン面談する派遣会社もあるので、「web登録」と「対面登録」の中間のような「オンライン面談を含んだ登録」であれば、こちらの人柄を伝えつつ、比較的早い仕事のマッチングにつなげることができる可能性は高まるでしょう。

「来社登録」は難しいけれど、できるだけ早く就業したいという方は、オンラインでの面談をしている派遣会社を選択肢に入れるとよいかもしれません。

人材派遣会社に登録する際に気を付けるべきこと

人材派遣会社に登録する際に気をつけるべきこととして、「遅刻や無断欠席をしない」「丁寧な言葉づかいを心がける」「嘘をつかない」ということが挙げられます。

遅刻や無断欠席をしてしまうと、それ以降も「この人は仕事でも遅刻や無断欠席をするのではないか」という目で見られやすくなってしまううえ、言葉づかいや嘘についても同じことがいえます。

人材派遣会社の担当者や派遣先企業とは、場合によっては長い付き合いになることが予想されるので、自分の信頼を落とさないように注意しておきましょう。

もし、仕事中や相談中に話している内容でわからないことがあれば、嘘をついたり見栄を張ったりせず、「不勉強なもので申し訳ありません。ぜひご教示ください」などのように一言謝罪してから質問をするとよいでしょう。謙虚に知ろうとする態度は好印象を与えられるうえ、信頼を落とすことにはつながりません。

上記の3点に気をつけて、人材派遣会社登録や面談などに臨んでみてください。

 

ここまで「派遣社員として働く利点」「派遣会社に登録するまでの具体的な流れ」「人材派遣会社に登録する際に気をつけるべきこと」についてお伝えしました。派遣社員として働くことには、ライフスタイルに合わせて柔軟に働けることや、いろいろな仕事を経験できることなど、いくつかの大きなメリットがあります。よりあなたの希望に合う派遣会社や仕事につなげるために、この記事の情報をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

派遣で働きたいけど登録方法がわからない、どんな流れで何を聞かれるかわからなくて不安、などと考えていませんか?この記事では、派遣登録の方法が3種類あることや、当日の大まかな流れを解説します。登
続きを読む
これから派遣社員として働きたいと考えている方のなかには、疑問やお悩みを抱えている方も多いことでしょう。特に同一労働同一賃金については「聞いたことはあるけれどまだ十分理解ができていない…」とい
続きを読む
派遣社員として働き始める前には、気になることがたくさん出てくるかもしれません。なかでも3年ルールについては「どういうものなんだろう?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。今回はそ
続きを読む