富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

人材派遣会社に登録するまでの大まかな流れをチェック!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/27


派遣で働きたいけど登録方法がわからない、どんな流れで何を聞かれるかわからなくて不安、などと考えていませんか?この記事では、派遣登録の方法が3種類あることや、当日の大まかな流れを解説します。登録の際の注意点もご紹介するので、登録を迷われている方はぜひ最後までご覧ください。

派遣登録の方法

派遣会社は登録者に仕事を紹介するシステムなので、派遣で働くには派遣会社に登録する必要があります。登録する方法は3種類あるので、それぞれ詳しくみてみましょう。

来社登録

来社登録は従来からある方法で、多くの方が利用しています。来社登録のメリットは、直接会うと人柄や経歴の詳細が伝わりやすいので、仕事を紹介される確率が高いことです。派遣会社に訪問することで会社の雰囲気や担当者の対応などを知れるよさもあります。

デメリットは、派遣会社に行くまでに時間がかかったり、登録の時間を調整したりするのが大変なことです。登録会は担当者と登録者の1対1で行われることがほとんどなので、担当者との日程調整が必要です。登録の時間も2時間ほどかかる場合が多いので、終了時間をあらかじめ確認しておくといいでしょう。

電話登録

電話登録は日時を予約して、電話で担当者と話す登録方法です。自宅で登録できるので、移動時間や交通費がかからないメリットがあります。遠方にある派遣会社にも登録が可能です。来社登録ほどではありませんが、担当者と話せるので人柄を伝えやすく、疑問点や心配ごとなどを相談できます。

デメリットは、来社登録にくらべると仕事の紹介から就業までが長くなることです。来社登録では仕事の紹介や説明、疑問点の確認などをその場でできますが、電話登録の場合は何日もかかることがあります。

Web登録

最近増えてきているのがWeb登録です。派遣会社のWeb上の登録ページに、経歴や希望条件などを入力します。メリットは電話登録と同様に自宅の場所に関係なく登録ができ、時間短縮ができることです。担当者と話さないので気軽に登録できるのも魅力です。ただし、Web登録でもオンラインで面談をする会社もあるので、事前に確認しておきましょう。デメリットは、担当者と話していない場合、登録された情報だけでマッチングされるので、合わない可能性があることです。

人材派遣会社に登録するまでの大まかな流れ

派遣登録の方法がわかったところで、登録するまでの流れも確認しておきましょう。来社登録の流れを順にご説明します。派遣会社によって多少変わりますが、以下の流れが一般的です。

1.人材派遣や働きかたについての説明

派遣の仕組みや、働くうえでのルールなどの説明があります。社会保険や給与支払日、年次有給休暇、福利厚生など、働き始めると直接聞く機会は減るので、しっかり聞いておきましょう。

2.プロフィールの登録

名前や住所、学歴、職歴、資格などに加え、希望する職種や勤務地、時給などの条件を登録します。職歴は詳しい業務内容を掘り下げて聞かれることが多いので、答えられるようにしておきましょう。資格はスキルを証明できるので登録すると有利です。資格の正式名称や取得年月を事前に確認しておくと安心です。

3.スキルチェック

派遣会社によって内容は異なりますが、パソコン操作のスキルチェックが一般的です。タイピング速度やWord、Excelなどの理解度をチェックされます。英文翻訳などの専門性の高い職種を希望する場合に、語学のチェックを実施している会社もあります。

4.担当者と面談

最後に派遣会社の担当者と面談です。経歴や希望条件について詳しく聞かれます。就業してから後悔しないために、希望条件や不安な点、今後のキャリアプランなどはしっかり伝えておきましょう。希望条件に合う仕事をその場で紹介されることもあります。もちろん検討して断ることも可能です。

人材派遣会社に登録する際の注意点

登録する際の注意点も事前にチェックして、スムーズに登録できるようにしましょう。

持ち物と服装

登録会の持ち物で一般的なのは、印鑑と本人確認書類です。本人確認書類の種類によっては、2点以上必要な場合があります。

派遣会社によっては銀行口座を確認できるカードや、職務経歴書、資格の証明書などが必要な場合があるので、事前に確認しておきましょう。服装はオフィスカジュアルが基本で、落ち着いた色味がおすすめ。男性はスーツ、女性はスーツかジャケットが無難です。登録会で写真を撮影する会社もあるので、髪型やメイクなどにも注意が必要です。

マナーを意識する

マナーの悪い人は、当然ですが仕事を紹介してもらえません。常識のある行動を心がけましょう。とくに印象が悪いのは、無断キャンセルや遅刻、忘れ物が多い、話をよく聞かない、などです。提出する書類に不備が多いと、慎重さに欠けるなどと判断されてしまうので、注意が必要です。

まとめ

派遣で働くには派遣会社への登録が必要です。登録方法は、来社、電話、Webと3種類あるので、都合に合わせて選びましょう。登録当日は、派遣での働きかたについての説明やプロフィール登録、スキルチェック、面談などがあります。清潔感のあるジャケットなどを着用し、マナーにも気をつけましょう。派遣登録は無料なので、就業中の方や派遣で働くか迷っている方は、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

人材派遣会社は登録するタイミングによって、お仕事が見つかる可能性は変わるのでしょうか?現在の仕事はいつやめるべきなのかなど、人材派遣で仕事を探すときに気になるいろいろなタイミングについて情報
続きを読む
あいている時間をつかって複数の派遣先で働きたいけど違反にならないか、メリットよりデメリットのほうが多いのでは?と考えていませんか。派遣の仕事は掛け持ちできます。今回は、派遣の仕事を掛け持ちす
続きを読む
派遣で働きたいけど登録方法がわからない、どんな流れで何を聞かれるかわからなくて不安、などと考えていませんか?この記事では、派遣登録の方法が3種類あることや、当日の大まかな流れを解説します。登
続きを読む