富山県でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

紹介予定派遣とはどのような制度?通常の派遣との違いも解説!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/19

派遣社員の求人で「紹介予定派遣」と記載されている求人情報を見たことがある人もいるでしょう。紹介予定派遣は、派遣先の企業で直接雇用されることを前提に仕事をできる制度です。正社員になれるチャンスがあることから、正社員や契約社員を目指す人に人気となっています。この記事では、通常の派遣との違いなどについて解説します。

紹介予定派遣とはどのような制度?

紹介予定派遣は、派遣の契約期間が終了したあとに、派遣先の企業と直接雇用に切り替わり、契約社員や正社員として働くことができるというものです。

契約社員や正社員となれることを前提に、最長6か月まで派遣社員として仕事をします。そして期間満了となる前に、双方が合意すれば直接雇用に切り替わります。

正社員になる前に、企業の雰囲気を知ることができますし、環境や仕事内容などが自分に合っているかということを確認できるので、いきなり正社員で働くのは不安という人からも注目されています。

また、実際に企業の中で働いてみてから正社員になるか決めることができるので、より自分に合った仕事や企業を探すことができるといえるでしょう。

派遣契約期間中は、派遣先企業の上司から指示を受けて仕事をしますが、給料は派遣会社から支給され、なにか困ったことがあるときは、派遣会社の担当者に連絡をします。

派遣期間が終わって直接雇用となった場合は、就業先に雇用されることになるので、給料も就業先から支払われ、福利厚生も就業先で受けることが可能です。派遣会社との契約は終了しますので、派遣会社の福利厚生サービスは利用できません。

紹介予定派遣は通常の派遣と何が違う?

紹介予定派遣と通常の派遣には、どのような違いがあるのでしょうか。違いについて説明します。

直接雇用前提であること

紹介予定派遣の場合は、直接雇用が前提となっていることを事前に伝える必要があるとされています。そのため、求人に応募する際も、期間が満了したら直接雇用になる可能性があると説明を受けます。派遣でずっと働きたいと考えている場合は、紹介予定派遣の仕事に応募することはできません。

就業前の選考や面接がある場合も

通常の派遣では、就業前に面接したり、書類選考をすることは禁止となっています。しかし、直接雇用の可能性が高い紹介予定派遣の場合は、就業前の書類選考や面接も可能となっています。書類審査や面接があることから、やや選考が厳しくなっているといえるでしょう。

派遣期間が異なる

紹介予定派遣の派遣期間は最長6か月です。通常の派遣は最長3年なのでかなり短いです。半年で直接雇用にするか、期間満了で終了とするか決めなければいけません。

派遣期間中でも直接雇用となることがある

通常の派遣の場合、直接雇用は契約違反となってしまうので、契約期間満了までは派遣社員のままです。しかし紹介予定派遣の場合は、最長6か月ですがそれよりも早く直接雇用に切り替えることも可能となっていて、双方の合意で3か月や4か月で直接雇用となっているケースもあります。

紹介予定派遣で働く利点

紹介予定派遣で働く利点についてまとめておきます。

職場の雰囲気を知ってから正社員になれる

働くうえで職場の雰囲気はとても重要ですね。気持ちよく働ける職場、楽しく働ける職場がよいと誰もが思うことでしょう。

しかし、実際に働いてみなければ雰囲気はわかりません。紹介予定派遣の場合、派遣期間中に、職場の雰囲気や仕事の内容などを体感できるので、正社員になる前のお試し期間としても利用できるのです。

未経験から正社員を目指せる

紹介予定派遣の場合、未経験から応募できることも多いです。正社員の求人では経験者を募集していることが多いですが、紹介予定派遣なら未経験でも挑戦できるので、未経験から正社員になりたい人も応募しやすいです。

また派遣会社ではさまざまな研修制度が設けられていることから、紹介予定派遣の期間中にそれらも利用でき、スキルアップが可能です。

派遣会社に条件を交渉してもらえる

直接雇用となる場合、派遣会社に条件面の交渉をお願いできます。直接伝えにくいことも、担当者がうまく伝えてくれるので安心です。

紹介予定派遣で働く上で注意するべきポイント

紹介予定派遣で働く上で注意しておきたいポイントについてまとめておきます。

直接雇用は正社員とは限らない

紹介予定派遣から直接雇用となる場合、必ず正社員になれるわけではありません。直接雇用となるだけなので、契約社員での直接雇用ということもあるのです。直接雇用の話が出た際は、よく確認して契約してください。

必ず直接雇用というわけではない

直接雇用前提の紹介予定派遣ですが、直接雇用に至らず契約終了となってしまうこともあります。双方の合意で直接雇用となるので、企業側から合意を得られない場合もあるのです。

 

ここまで、紹介予定派遣とはどのようなものなのかについて解説してきました。正社員になれるチャンスがある紹介予定派遣は、派遣の求人の中でも人気です。富山の人材派遣会社でも、紹介予定派遣の求人があります。気になる人はぜひ相談してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

派遣で働きたいけど登録方法がわからない、どんな流れで何を聞かれるかわからなくて不安、などと考えていませんか?この記事では、派遣登録の方法が3種類あることや、当日の大まかな流れを解説します。登
続きを読む
これから派遣社員として働きたいと考えている方のなかには、疑問やお悩みを抱えている方も多いことでしょう。特に同一労働同一賃金については「聞いたことはあるけれどまだ十分理解ができていない…」とい
続きを読む
派遣社員として働き始める前には、気になることがたくさん出てくるかもしれません。なかでも3年ルールについては「どういうものなんだろう?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。今回はそ
続きを読む